×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

「悪魔の生け贄」に登場する殺人鬼レザーフェイスです。

このレザーフィエスは実在の殺人鬼をモデルにしたと言われていますが、

「悪魔の生け贄」を見ていないので、本当かどうか知りません。

意外に思われるかもしれませんが、

実は自分は殺人鬼物の映画が嫌いでほとんど見ません。

(「13金曜」と「エルム街」はそれぞれ1作だけ見ましたが、子供の頃に偶然に見てしまっただけです。)

上手く説明できませんが、ジョーズやエイリアンが人を襲うのは、

「まあ、怪物なんだし、当然かな。」という気がするのですが、(ホントか?)

人間であるものが人間を殺す(しかも、意味もなく。見境なく。大量に。)

というのには、怖いというよりも、まず嫌悪感が先に来てしまい楽しめません。

さらにフィギュアとしてみても、そのデザインは所詮人間の域を出ていないわけで、

(せいぜいマスクをする程度)、造形的にも面白いものが少ないんですよね。